窪八幡宮
   
TOP 窪八幡宮概要 ご利益 祭典・行事 ご祈祷のご案内 アクセス
ようこそ勝運・武運の神 窪八幡宮(久保の宮)公式サイトへ
お問い合わせ
御祭神
本社 品陀和気命(応神天皇)・息長帯姫命(神功皇后)・仲哀天皇・伊邪那岐命・伊那那美命
相殿 姫大神
主な祭典
歳旦祭 一月一日
夏祭り 八月一日
秋季大祭 十月第2土曜日・日曜日
新着情報&お知らせ
窪八幡宮
窪八幡宮三葉の松 全国でも大変珍しい、三又の葉を持つ松。
高野山の「三鈷の松」が有名。
葉が金色になってから落葉するため金運のご利益で名高い。
縁結び、延命長寿のご利益もあり、この松葉を身に付けることによって、招福必来となると云われる。
窪八幡宮-随神門
窪八幡宮三葉の松-葉
貞観元年(八五九年)八月二十三日 創建
窪八幡宮は、雄神地区・中野地区(一部を除く)・西大寺南地区・西大寺地区の氏神様です。
当宮は古来、武運・勝運の神として時の領主や武人の崇敬厚く、足利尊氏、赤松正則、松田元成、宇喜多直家・秀家、池田光政など多数の参詣の記録が残されています。
また、境内には地元をはじめ京阪神、四国など全国各地から貴紳・豪商の参詣・寄進が名を連ねています。
 
Copyright © Kubohatimangu All Rights Reserved.  当サイト掲載の記事・写真・図表などの無断転載を禁止します。 〒704-8102 岡山市東区久保618 旧郷社 窪八幡宮